出会えるアプリ

出会えるアプリ徹底調査!

好きで仕方なかったのに終わりにした原因は

読了までの目安時間:約 2分

 

好きで仕方なかったのに終わりにした原因は

私の初恋は、自分より年齢が16歳も年上のオジサマ。

 

仲良くなって、一人暮らしの彼の家に遊びに行ける関係にまでなりました。

 

年齢差を考えて、こんな年下のオコチャマじゃ付き合ってくれないだろうと告白することができずに、友達のまま1年が過ぎました。

 

いい加減、気持ちを切り替えて次に進もうと決め、私は同じクラスの仲が良かった男の子と付き合うことにしたのです。

 

その彼はとても優しい人で、毎日一緒に過ごしていました。彼と付き合いだしてから2ヶ月が経ったある日、私と彼が手を繋いで歩いているところをオジサマに見られ、その後の電話で大泣きされました。

 

「俺も好きだったけど、年齢のことを考えると言えなかった」と告白を受け、そこでお互いの気持ちを初めて確認できた私たちは、やっと恋人関係になることができました。

 

付き合い始めてから順調に1年が経ち、オジサマ彼氏が野良猫を家に連れて帰って来たのです。なんでも会社の倉庫で生まれたばかりの子猫で、心細く鳴いていたのが気になって飼うことにしたと。

 

最初は良かったのですが、そのうち彼は猫に依存していくようになりました。私が「一緒に住めたらイイね」と言っても曖昧な答えだったのに、猫を飼いだして「猫が住みやすいような家を建てる」と言い出したり、なんでも「猫が、猫が」となってきたのです。

 

あんなに大好きで、でもその気持ちを言えずに辛い思いをしてやっと付き合えた彼なのに、なんだか猫に負けた気がして一瞬にして気持ちが冷めてしまったのでした。猫が原因で別れた、悲しい経験です。

 

この記事に関連する記事一覧